日本リーグ

<<一覧ページに戻る

【日本リーグ開幕戦】北都銀行2-1でNTT東日本を破り開幕戦勝利

バドミントン日本リーグ2015の開幕戦となる高岡大会の1日目が平成27年10月31日(土)、富山県高岡市の高岡市民体育館で開催され、女子1部の北都銀行は昨季王者のNTT東日本に2-1で勝利。開幕戦を白星スタートで飾った。

北都銀行は、第1ダブルスで米元小春・田中志穂組が、NTT東日本の新玉美郷・渡邉あかね組と対戦。第1ゲームを18-21で奪われるも、続く第2ゲームを21-16、第3ゲームを21-13と連取し先勝。

続く、第1シングルスは永田麗が、NTT東日本のエース三谷美菜津と対戦。13-21、17-21のストレートで敗れた。

最終の第2ダブルスでは永原和可那・松本麻佑組が、川島里羅・尾﨑沙織組と対戦。第1ゲームを21-9で奪うも、第2ゲームを18-21で奪い返され、勝負は最終第3ゲームへ。第3ゲームは永原・松本組が相手を全く寄せつけない展開で川島・尾﨑組を21-4で下した。この結果、北都銀行は昨季王者のNTT東日本を破り、開幕戦を勝利で飾った。

日本リーグ女子1部の10月31日の結果は次のとおり。
北都銀行 2-1 NTT東日本
日本ユニシス 3-0 ACT SAIKYO
再春館製薬所 2-1 岐阜トリッキーパンダース

2015.10.31

全日中2020応援企業

出場選手の皆さんを応援しています!

  • 特定非営利活動法人ACT SAIKYO