日本リーグ

<<一覧ページに戻る

【日本リーグ開幕戦】北都銀行0-3でヨネックスに敗戦

バドミントン日本リーグ2014の開幕戦となる高岡大会が平成26年09月13日(土)、富山県高岡市民体育館で開催され、昨年7位の北都銀行は、同4位のヨネックスと対戦し0-3で敗戦した。

北都銀行は第1ダブルスで永原和可那・松本麻佑が、ヨネックスの内藤真美・土井杏奈と対戦。北都銀行の永原・松本は第1ゲームを20-22で落とし、第2ゲームを21-14で取り返したが、第3ゲームを16-21として惜敗した。

続く、第1シングルスも楠瀬由佳が今別府香里と対戦し、1-2(18-21、21-18、18-21)と第3ゲームまでもつれる接戦を演じたが勝利をつかめなかった。

第2ダブルスは北都銀行のエースダブルス三木佑里子・米元小春が、ヨネックスの板垣有紀・櫻本絢子と対戦。三木・米元は第1ゲームを21-17で取ったが、第2ゲームを14-21、第3ゲームを15-21で落として逆転を許した。

北都銀行は、あす9月14日(日)に高岡市民体育館で、昨年2位のルネサスと対戦する。

日本リーグ女子1部の結果は次のとおり。
日本ユニシス 3-0 七十七銀行
ルネサス 2-1 岐阜トリッキーパンダース
NTT東日本 2-1 広島ガス
ヨネックス3-0 北都銀行
≪通算成績≫①日本ユニシス、ヨネックス、ルネサス、NTT東日本(1勝0敗)②岐阜トリッキーパンダース、広島ガス、北都銀行、七十七銀行(0勝1敗)

2014.09.13

全日中2020応援企業

出場選手の皆さんを応援しています!

  • 特定非営利活動法人ACT SAIKYO