日本リーグ

<<一覧ページに戻る

【日本リーグ第4戦】北都銀行が七十七銀行を破り今季2勝目

バドミントン日本リーグ2014第5日、八王子大会の2日目が平成26年11月2日(日)、東京都八王子市総合体育館で行われ、北都銀行は七十七銀行に3-0で快勝。前日の岐阜トリッキパンダース戦に続き、1ゲームも落とさない快勝で連勝を飾り、通算成績を2勝2敗とした。

前日に岐阜トリッキパンダースを下し今季初勝利を挙げた北都銀行が昨年8位の七十七銀行と今季4戦目を行った。

北都銀行は第1ダブルスの村山祐美・米元小春組が、七十七銀行の今井杏莉・金浦紗樹組を21-18、21-10のストレートで下し、前日の岐阜戦と同様に先勝でチームに勢いを与えた。

続く第1シングルスでは、楠瀬由佳も七十七銀行の北はるなに24-22、21-15でストレート勝ちを収め、さらに、第2ダブルスでも永原和可那・松本麻佑組が、七十七銀行の大森舞・河崎綾佳組を21-16、21-19で下した。

北都銀行の通算成績は2勝2敗。次戦は、11月8日に秋田県立体育館で、昨年6位の広島ガスと対戦する。

日本リーグ女子1部の11月2日の結果は次のとおり。
NTT東日本 2-1 岐阜トリッキーパンダース
北都銀行 3-0 七十七銀行
ルネサス 3-0 広島ガス

≪11月2日までの通算成績≫①日本ユニシス、ルネサス、NTT東日本(3勝0敗)④ヨネックス(2勝0敗)⑤北都銀行2勝2敗⑥広島ガス(0勝3敗)⑦岐阜トリッキーパンダース、七十七銀行(0勝4敗)

2014.11.02

全日中2020応援企業

出場選手の皆さんを応援しています!

  • 特定非営利活動法人ACT SAIKYO