お知らせ

<<一覧ページに戻る

公認審判員資格の更新について

日本バドミントン協会の公認審判員資格には、有効期限があります。

取得あるいは更新から、1級は5年間、2・3級は3年間です。
いずれも年度更新ですので、有効年度の3月31日が共通の有効期限です。
更新の対象となる審判員のかたには、審判委員会から案内を差し上げます。

昨日、平成28年度末に有効期限を迎える皆様に、案内を郵送しました。
もし届いていない場合は、事務局まで御一報ください。

なお、更新に関する書類は次からダウンロードできます。

2017.02.10